奄美大島について!

みなさんこんにちは!またまたスタッフ瀬川です!

本日のブログは3月の奄美大島の海についてお話ししようと思います!

鹿児島県からさらに下に進んでいくとある奄美大島。

入り組んだ海岸線が穏やかな湾を作り出し、ダイビングスポットとしても理想的な環境とされています!

1〜2月、3〜4月、11〜12月は平均水温が20℃を下回ることもあるので、5mmのウェットスーツにフードやボレロは必須ですね!
寒がりな方はドライスーツでも全然いいかと思われます!

3月の奄美大島では、コブシメというイカの産卵が始まり、ウミウシがたくさん現れます!
ウミウシが好きな方にはおすすめです!!

他にも様々な生き物が観れるので生き物好きの方は必見!

さまざまな生き物を見れる奄美大島ですが、一年中見ることのできる人気生物がいます。

それが『ウミガメ』です!!
ウミガメが食事をするエリアがたくさんあるため、ダイビング、もしくはシュノーケリングですら高確率でウミガメに会うことができます!

あとは『ミステリーサークル』有名ですね〜!
海底に現れる、奄美大島でしか見ることのできない光景です!

どんな生き物がこのミステリーサークルを作っているのかは、実際に見てからのお楽しみ!!

そして運が良ければクジラを間近で見ることができるかもしれません!

3月はちょうどクジラの子育てのシーズンになります!

至近距離で見れるクジラは迫力満点!!

マレア栄、名駅店では3月に奄美大島のBIGツアーが開催されます!

気になった方、興味のある方は是非一度スタッフまでご相談ください!

本日のブログはここまで!!