水中カメラの機能!!

台風14号が近づいてきましたね…
はやく温帯低気圧に入ってほしいです!

話は変わりますが、最近栄店スタッフ全員でで東山動物園に行きました!

自分としては10数年ぶりの動物園…
なんだか懐かしい気持ちになりました笑

他にもいろいろと写真を撮りました!
そこで!今日は写真つながりということで、カメラの機能についてお話しさせていただきます!

自己紹介遅れました、スタッフの瀬川です!

みなさんはダイビング中写真を撮ったことはありますか??
なんとなーく使ってる水中カメラに実は色々な機能があるんですよー!
今日はその機能の紹介をさせていただきます!

まずは水中ワイドモード!
フラッシュやオートフォーカス、ホワイトバランスなどの設定を水中撮影に最適化したモードで、青かぶりを抑えて綺麗に再現できます!
魚の群れや群生しているサンゴ礁、バラクーダ、マンタ、ウミガメなどの大きな被写体を迫力満点に撮るのに最適です!

(ちなみにワイコンありがこちら)

お次は水中マクロモード!
水中ワイドモードと同様にホワイトバランスなどの各種設定が、水中での接近撮影に最適となっております!
フラッシュを利用した場合、くっきりとメリハリのある写真が撮影できます!
小さな被写体に近づいて画面いっぱいに大きく捉えることも!!

そして最後は顕微鏡モードです!

顕微鏡モードでは、その名の通り顕微鏡で覗いたかのように被写体を超拡大して撮影することができます!
人間の目では見えないような小さいものでもこの機能を使えば撮影できます!
ウミウシやエビカニなどの小さい生き物を綺麗に撮影するときにとても重宝します!!

といった感じでカメラにもさまざまな機能が存在します!
これらの機能をうまく活用することによって、普通の写真がより映える写真に!
より写真を撮るのが楽しくなりますね!

今回はここまで!また今度お会いしましょう!!