いろいろカスタマイズできる重器材

皆さんご存知でしたか?
重器材って一見どこも変えられる場所がないように見えますが…実はMY重器材ですとカスタマイズできる場所がいろいろとあるんですよ!

なので本日は重器材のカスタマイズについて紹介していこうと思います!

皆さんこんにちは!スタッフの瀬川です。
(最近連投してますね)

早速本題に入りましょう!
そもそも重器材は大きく分けてレギュレーターとBCDの2種類がございます!

まず、レギュレーターとは水中で呼吸をする上で非常に重要な器材になります!
タンクから来る高圧の空気をレギュレーターに付いてるホースに通すことによって、人間が吸える圧力にまで調整してくれます!

他にも、予備の呼吸源が付いていたり水中コンパスや残圧計が備わっていたりと様々な機能があります!

見てくださいこの呼吸源のマウスピース…
普通のマウスピースとは少し違った形をしていますね…

MYレギュレーターですと、なんと自分の歯型に合ったマウスピースを作ることができるんです!

ダイビングは、器材のフィット感が他のスポーツよりもさらに重要になるスポーツです。

なのでもちろん、自分の口や歯に合ったものも必要になってくるかと思います。

自分の歯型に合っていないレギュレーターを使っていると、顎が疲れてきて疲労感に繋がってきますが、ご自身の歯型に合ったマウスピースを使っていただくと、しっかり口にフィットし余計な労力を使わずに済みます!

あと、レギュレーターにバイオフィルターというものを取り付けることも可能です。

(バイオフィルターとは…タンクから来る空気に水分を少し含めてダイバーの口に空気を届けるというもの、
喉の渇きを緩和することができます!)

タンクの空気って実はすごい乾燥してるんです…
その乾燥した空気をずっと吸っているといずれ喉が乾いてきます…
と、なるとそのうち脱水症状になるかもしれません…
脱水などと言ったものが色々重なった結果、減圧症につながってしまう恐れがあります…

が、このバイオフィルターを取り付けることによって「減圧症になる確率を下げる」ということに繋がります!!

ダイビング中喉が乾いて仕方ないという人や、喉があまり強くない人におすすめです!

他にも中圧ホースには様々なカラーバリエーションがございます!オシャレで尚且つ通常のものより頑丈です!
栄店のスタッフでも付け替えてる方は多数います!

いいですね〜!!(持ってない)←

お次はBCD!
主に水面、水中での浮力の調整に使う器材になります!

この写真見比べてください…

ポケットの部分にリングが付いてるものとそうでないものがありますね…

このリング、意外と重要です。


レンタルのBCDですと肩のバックルの下、2箇所にしかリングが付いてませんね。

ですがMYBCDですとポケットの部分にもリングが付いています!

肩のバックルの下のリングに予備の空気源や残圧計、その他もろもろ(クエストボードや水中ライトなど)を全て付けるとなると、腕まわりの動きがかなり制限され、動き辛くなるかと思います…

ですが、このポケットの方のリングにクエストボードやオクトパスホルダーなどをつけることにより、かなり制限が無くなりますね!
動きやすい!

他にも、レンタルの重器材を使っていると残圧計が見にくいといった問題も出てきたりします…が、この「リトラクター」というものを使えば残圧計が見やすくなります!

ビヨーン!!
伸びるんです!!

こうする事により残圧計がかなり見やすくなります!

このようにMY器材を揃えていただくと便利なカスタマイズをすることができるんです!
快適なダイビングが出来ること間違いなし!!

最後にイベント情報のお知らせです!!

9月平日に【レスキューダイバーコース】開催が決定!!

★ ★ 開催日程:9/9(水)~9/10(木) ★ ★

このようなお考えの方は大注目です!!
●ダイビングをもっと上手に!スキルUPしたい方!
●さらに安全にダイビングする方法を知りたい方!
さらに、今回は・・・・
●平日でも受講できる方!!

●週末はなかなか休みがとりづらい方!!
●シフト制だから休みは融通利くぞ、と言う方!!!
●少人数でまったり~のんびり~と講習を受講したい方!!!!

ダイブ経験25本以上で、このようにお考えの方!!!
ぜひぜひ、この平日レスキューダイバーコースにご参加ください(^^)!!